PAGE2

   

グレの動き方


流し込みは、ウキ釣りに比べて、より水平になるので魚から見て死角部分が出来やすいし、オモリの付いたウキ釣りのように
レ型にもなりにくいので死角については有利である。
グレに違和感を与えないでおこうと思ったり、ハリスの存在を出来るだけ
感じさせないでおこ
うとすると、ウキ釣りの場合は、移動にしても固定にしてもスルスルであってもある程度糸を張ったりして、
サシエをウキやハリスよりも先行させなければならない。糸を張ったらどうし
てもサシエのタナが浅くなってしまう。どちらを優先
するかだが、ジレンマを感じるのは否め
ない。流し込みの場合、糸の送り出し具合さえ注意しておれば、サシエがシーアンカー
役をす
るので糸が先行する事もないしウキ釣りの場合の竿操作も必要ない。


前図は、ウキで釣る場合で、道糸がたるんだ状態で流すと、ウキや糸が先行してしまうので、糸を張り気味に流してサシエ
を先行させなければならないのでめんどうだ。