麻婆豆腐
比較的簡単に出来て旨い麻婆豆腐の作り方です。日本人のレシピから適当に寄せ集めと自分が中華街で食った経験で
こんなもんかなという推測で作っていますので本式の麻婆豆腐じゃ無いかもしれませんが、一応麻婆豆腐みたいです。


材料:鳥モモ挽肉、ニンニク1玉、土ショウガ小さめの卵くらいの大きさの量、白ネギ1本、田舎豆腐1丁、豆板醤中さじ2、
    甜面醤中さじ1、豆ち醤中さじ1、顆粒鶏ガラスープ大さじ2、牡蠣油小さじ1杯、薄口しょうゆ少々、花椒粉少々、
    片栗粉、ごま油
※ 甜面醤  中華甘味噌 回廊肉(ホイコウロウ)では、こっちが主役?
※ 豆板醤  中華唐辛子味噌
※ 豆ち醤  中国の乾燥味噌を溶いて色々加えた物 主に海鮮とかの黒豆味噌炒めとかに使う
@ ニンニク、ショウガは皮付きのままみじん切りにする。
A 中華鍋にごま油を入れ、薄煙が出るまで加熱してから火を弱めニンニク、ショウガ、鳥モモ挽肉をさっと炒めます。
   豆板醤中さじ2、甜面醤中さじ1、豆ち醤中さじ1を加えて更に
充分過ぎるくらい炒めて、そのままの鍋に水を加えて
   顆粒鶏ガラスープ大さじ2、牡蛎油小さじ1、薄口醤油25ml程度を加えて沸騰させてます。弱火にしときます。

B たっぷりのお湯を沸かして沸騰した中に賽の目に切った豆腐を入れ再沸騰させ2分程煮ます。網杓子ですくい上げAの
   中に入れて更に3〜4分煮ます。水の量は豆腐がひたひたくらい

B 白ネギを縦に4つ割したものを刻んでBの上に載せます。水溶き片栗粉を入れて素早く軽くかきまぜ弱火で少し煮て
   (中火で2分くらい・・まわりが少し焦げるくらい)片栗が透明に固 まったら花椒粉少々を振りかけて完成です。
    片栗のだまが残ってるようでは、加熱不足です。とろみはあるけどさらっとした感じになるまで煮て下さい。)
※  ここの作業は火加減とタイミングが重要です。
※ 味は、少し辛目です。辛さに弱い人は豆板醤を少なくしてください。薄口醤油の代わりにちょっと癖がありますがナンプラー
   など使っても独特の旨みが出ます。好き嫌いはあると思いますが・・・
   激辛好きなら甜面醤、豆ち醤無しで豆板醤だけの赤い麻婆豆腐もそれなりに旨い。舞茸の小口切りを入れたり適当にアレ
   ンジすればいろいろな味の変化を楽しめます。

TOPに戻る    MENUに戻る