八宝菜
八宝菜 野菜がたくさん食べられて簡単な料理じゃけど、ネットの主婦の料理見ると下ごしらえとかまではええねんけど
野菜をサラダオイルで炒めて・・・っちゅうのがあまりにも多い。ちょっと待ってよ!野菜そのまま炒めたりしたら色合いが
きれいだと、中は完全に生じゃし中まで柔らかく仕上げたら油でベタベタ 味付けに八宝菜の素だけなんてもん使われた
ら「ブタのエサやん んなもん要らんわい!」っちゅう代物しか出来ないじゃろっちゅうことで、レシピ書いてみました。
野菜は、加熱したたっぷりのサラダオイルで油通しでも良いんですが、ちょっと油しつこくなるのでここでは湯通し(熱湯)
にくぐらせる方法で作ります。


材料:エビ、イカ、豚肉、人参1本、白ネギ2本、白菜半分、キクラゲ、アスパラガス、ごま油適当、味塩適当、鶏ガラスープ
    ピーマン2個、牡蛎油小さじスプーン1杯、砂糖適当、薄口しょうゆ少々、コショウ少々、片栗粉
    その他キヌサヤ、ハチク等季節野菜ホタテ貝等も使ったら良いと思います。
@ イカ、エビ、豚肉は下ごしらえ、野菜は適当な大きさに切っておく、 片栗粉は水を入れて溶いておきます。

A 中華鍋にごま油を入れ、薄煙が出るまで加熱してからエビ、イカ、豚肉をさっと炒めます。加熱できたら味塩、コショウを加
   えて更に炒めて、別の皿に入れておきます。そのままの鍋に水を加えて野菜量に見合う程度の濃いめのスープ?を味塩
   適当、鶏ガラスープ、牡蛎油小さじスプーン1杯、砂糖適当、薄口しょうゆ少々で作って沸騰させておきます。
   野菜にからめますので普通のスープよりかなり濃い味に作ります。


B たっぷりのお湯を沸かして沸騰した中に人参、白菜の白い部分、約20秒後に程度残りの白菜30秒後に他の野菜を入れ
   1分程度でザルに移します。

B 中華鍋に小さめの玉杓子8分目程度のごま油を入れ薄煙が出る程度に加熱、強炎で野菜を入れて素早く炒める。(30
   秒〜1分程度)次にあらかじめ炒めておいたイカ、エビ、豚肉を入れ更に短時間(30秒〜1分)炒める。
   別に作っておいたスープをからめて30秒程加熱、味見して塩加減調整する。水溶き片栗粉を入れてかきまぜすぐに火を
   落とす。

※  ここの作業はスピードと火加減とタイミングが重要です。
火は中まで通って煮すぎ炒めすぎじゃ無い状態です。野菜の甘みが残ったあっさり塩味でたくさん食べれます。

TOPに戻る    MENUに戻る